新感覚の大量pips獲得システム”大漁FX”

相場に、どんな荒波が押し寄せても、安心して乗り越え大漁ができる、そんな船・大漁FXで、FXトレードしてみませんか?

 

FX初心者が、相場で勝てるためには「優れた運用システムに巡り会えるかどうか」という事で決まるでしょう。

 

そして、FX初心者でもわかる使いやすさを兼ねなければ、いくら優れたシステムであっても、使いこなす事ができません。

EAもここまで進化した大漁FX

 

さらにFXは、資金力や情報力などがモノを言うマネーゲームですから、資金力も無く情報弱者である個人投資家は、スタートラインからすでに不利な状況にあります。

 

では、 “資金”も“情報”もない個人投資家が彼らに対抗する術はないのでしょうか?

それは、こちらをご覧ください

 

 

大漁FXの概要

FX初心者の狙い所

“資金”も“情報”もない個人投資家が既存のプロに対抗する術それは、相場の「隙間」や「歪み」を狙っていく方法となります。

 

つまり、人間の能力では確認することができない隙間や歪みをコンピュータプログラムによって探しあて、ピンポイントに狙っていくことで、資金が少なく情報弱者の個人投資家でも勝ち続けることは可能になるのです。

 

つまりは、「優れた運用システム」に巡り逢えれば、FX初心者でも勝てるのです。

 

大漁FX」は最大21種類の通貨ペアに対応しているため、どのようなポートフォリオを組むかは、あなたの自由です。ぜひ、色々と試してみてください。

大漁FXの資産曲線

 

 

大漁FX 口コミ

「大漁FX」は、とても上手にポジションを処理してくれる。

 

今まで負けてばかりでしたので、本当にうれしいです。自分でやると含み損ばかりが大きくなってしまうのですが、大漁FXはとても上手にポジションを処理してくれるので今のところ安心して運用が出来ています。また、トレードもたくさんあるので見ていて楽しいです。時間があるときはずっと画面を眺めてしまいます(笑)私は円を中心にしたポートフォリオを組んでますが、ポンド中心ならもっと利益出てますよね?「失敗したぁ…」なんて思うときもありますがまあ、利益が出ているのでヨシとします!なにか今お奨めの組み合わせがあったら教えてください。

 

FXシステムのポジションの雑知識

「最大ポジション」は、システムが同時にオープンするポジションの最大数です。

 

この数値は資金計画上、非常に重要な数値で、この最大ポジションには特に注意が必要です。

 

最大ポジション数はシステムによって変わり、システムが実際に売買するポジションは、「システム登録時に設定するロット数×最大ポジション数」になります。

 

たとえば最小単位1万通貨で設定したとして、もしシステムの最大ポジションが1の場合なら最大ポジションは1万通貨のままです。

 

しかし、最大ポジションが6のシステムの場合では、6倍、つまり6万通貨ものポジションを持つ可能性があります。

 

当然、投資リスクも大きく変わってしまうため、きちんと把握しておかないと想定外のリスクをとってしまいます。

 

大漁FXのトレードスタイル

安全に資金を増やし続けられるよう、塩漬けポジションを予め回避します。

 

1、ポジション処理さえできれば、塩漬けになる事はありません。
2、塩漬けにならないので、ナンピンができる。
3、ナンピンが出来るから、利益確定が容易。
という、負けないポートフォリオと掟破りのナンピン法のトレードスタイルが、”大漁FX”です。

 

この一連のストラテジーがプログラム化されていますので、好きな通貨ペアを複数選ぶだけで、後は、システムが完全自動運用します。

 

 

 

大漁FXのおススメポイント例

  • 毎月のFXのトレード収益が10万円にも満たない方
  • 今までFXで負け続けてきた方
  • 毎日忙しくてなかなかトレードできない方
  • 堅実にお金を増やしていきたい方
  • 本当に儲かるEAを探している方
  • サポート体制がしっかりした会社のEAを使いたいという方
  • 精神的ストレスがない状況で運用したい方
  • パソコンが苦手だけどシステム運用はやってみたいという方

大漁FXは、特殊なエントリールールを採用しているため、相場が一方方向に動いても、もみ合っていても、運用成績に大きく影響する事が少ない為、相場の動きを気にすることなく、安心して運用を続けていくことができます。

 

 

リスク管理の要

システムトレードでは、利益と損失を繰り返しながらトータルで利益が積み上がるイメージでトレードが進みます。

 

この利益と損失の波の繰り返しのなかで非常に重要なのは、「最大ドローダウン(資金の最大の落ち込み)」をあらかじめ予測しておくことです。

 

たとえば、自分のリスク許容額が500ドルなのに最大ドローダウンが1000ドルのシステムを使ってしまうと、実際に最大ドローダウンが起きれば証拠金がなくなり、投資自体が破たんしてしまいます。

 

このような事態に陥らないためには、トレード開始前に確実にリスクを把握しなくてはなりません。

 

このリスクの把握こそがシステムトレードの生命線です。

 

 

大漁FXのポートフォリオ運用

ポートフォリオは、分散投資と言う意味で「複数のシステムを同時に運用するもの」や「いくつかの通貨ペアを同時に購入するもの」など、一つ一つのトレードをスケールダウンし、広く薄く狙っていくものが大半です。

 

一方、「大漁FX」は、「ハマリ」ポジションを自動的に排除し、勝ちへ導き、個々の収支ではなく、全体の収支を見て判断して、リアルタイムで互いにフォローし合うポートフォリオ運用システムです。

 

個々ではなく、全体のEAを一括して管理してくれるので、これまであったEAとは安全性が桁違いに安定性が高いのです

 

一括管理するポートフォリオ運用システム

「大漁FX」は以下の21種類の通貨ペアに対応していますので、様々なポートフォリオを組むことが可能です。

 

ポートフォリオを組む場合は4~6種類程度の通貨ペアが最適でしょう

 

 

 

 

大漁FX レビュー

これならナンピンも怖くない
今月は20%超えましたよ。ポンドル、ポン円が大爆発しました!!!何もしないでこんなに勝てるなんて感動です。優秀なシステムと巡り逢えば、こんな僕でも本当に勝てるようになるんですね(笑)5ヶ月連続プラス収支は人生で初めてです。検証したところ、どの通貨ペアの組合せでも利益は出ているようですが、選び方によって利益率に結構幅がありそうですね。来月あたりはそろそろユーロが来そうかな、なんて思っていますがどうでしょう?しばらくおとなしかったので、また暴れだすんじゃないかと思っています(笑)さて、肝心の感想ですが、とても上手にポジションを捌いてくれているのでストレスもほとんどありません。ナンピンの取り方も慎重なので怖くないですね。フレコミ通りの結果で非常に満足しています。

 

個人投資家の中では嫌われ者の“ナンピン法”ですが、使い方さえ間違わなければ、FX運用にて絶大な効果を発揮するのです。

 

最大ドローダウンの雑学

一般的にいわれる最大ドローダウンは、過去の実績から導き出される数値です。

 

たとえば あるシステムを使って1~3年間取引をして、資金がピークから最大に落ち込んだ金額を最大ドローダウンとして表示します。

 

この金額はあくまで過去のものであって、未来のリスクではないということです。

 

過去の最大ドローダウンが1000ドルのシステムが、その後突然2000~3000ドルもの損失を出すのは実際の取引でもよくあります。

 

したがって、このような「最悪時」の予測がリスク管理では非常に重要です。

 

 

大漁FXのEAとは?

1、大量Pips獲得。
2、大量トレード好機。
3、大量ストらテジー搭載
によって、「収益性」「安全性」「流動性」の三拍子が揃った理想的EAとなります。

 

 

是非、相場追随型ポートフォリオ運用システムをお試し下さい。